ホテルズドットコム、Agoda、Booking.comの中でどれがおすすめ?

ホテル予約サイトは色々ありますが、その中でも特に利用者が多く人気があるのがホテルズドットコム、Agoda、Booking.comの3つのサイトです。各サイトにそれぞれ特徴があるので、今日はタイプ別にオススメのサイトを紹介してみます。

 

 

 

【ヨーロッパに強いBooking.com】

 

 

 

3つのサイトの中で掲載ホテルが最も多いのがオランダに本社を置くBooking.comです。中でもやはりヨーロッパのホテルは格安ホステルから豪華な5つ星ホテルまで、幅広く扱っています。

 

基本は現地での支払いでキャンセル手続きが容易なのもメリットで、ギリギリまで予定が不明でもとりあえず予約しておく、といった事が可能です。また例えば年末年始などのハイシーズンはホテルが満室になったり価格が高騰しやすいので、まずは早めに予約をしておき、その後キャンペーンなどで価格が安くなったらキャンセルして予約をし直すというのも賢い方法です。

 

特にヨーロッパは宿泊費が高いので、上手くキャンペーンやセールを使えばかなりお得になります。

 

 

 

【アジアやマイナーエリアならAgoda】

 

 

 

Booking.comに次いで掲載ホテルが多いのがタイで生まれたAgodaです。ということで、こちらはタイを中心とした東南アジアや中央アジアなど、マイナーな国やエリアまで幅広くカバーしています。そういったエリアを旅する長期バックパッカーには最適と言えるでしょう。

 

基本的に予約時にクレジットカード決済されるため到着時に支払いの必要がなく、スムーズにチェックインできます。途上国などでは使用できるクレジットカードに制限があって手持ちのカードが使えないというトラブルもあり得るので、その点でも安心ですね。

 

 

 

【頻繁に宿泊するならホテルズドットコム】

 

 

 

Booking.comやAgodaに比べるとホテルズドットコムは掲載ホテル数は多くありません。しかしホテルズドットコムならではのメリットと言えるのが、対象ホテルに合計10泊宿泊すると1泊分無料で宿泊できるというサービスです。

 

無料分の1泊はそれまでの10泊分の宿泊料金の平均となるので、高いホテルに泊まっていればいるほど特典も大きくなります。出張で同じホテルに何度も行く、しゅっちゅう旅行に行く、という人はこの特典は見逃せません。

 

ホテルズドットコムはバックパッカー向けの格安ホステルより、中級〜高級のホテルが多い傾向にあります。アメリカやアジア、ヨーロッパの主要な都市の中級以上のホテルであれば掲載ホテル数もさほど見劣りしないので、それらの条件に合えば無料宿泊特典がある事から最も魅力的と言えるでしょう。

 

 

 

まとめると、バックパッカー旅行向けの格安ホステルやドミトリーに強いのはBooking.comやAgodaで、ヨーロッパなら前者、アジアなら後者となります。定期的に中級以上のホテルを利用する場合には、無料宿泊特典があるホテルズドットコムがオススメです。